中学生のいちご鼻の原因は?

中学生になったらある日急に角栓の詰まりが増えた!

鼻の汚れがいくら洗っても取れなくていちご鼻になってしまった。そんなことも珍しくありません。

ブツブツした外見はとても気になりますよね。。。

 

鼻が顔の真ん中のパーツだけに目立つし、角栓は洗っても汚れは取れていないし。手入れはしているのに治らない場合も。

まずはいちご鼻になる原因を覚えておきましょう。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

思春期になると、男女問わず男性ホルモンの働きが強くなって、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

この状態が続くのは大体20代まで。

 

狭い毛穴は非常に詰まりやすく、角栓ができるのも、ホルモンの変化で皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まりやすくなっていることが大きくなります。

ニキビも角栓も同じ理由で出来やすくなっています。

 

体も大きく変化しますし、生活面でのストレスが掛かることでホルモンバランスが崩れると更に皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

ホルモンバランスを整えるには、運動はもちろん食事と睡眠が欠かせません。

良い睡眠を取るには寝る前にスマートフォンの使用を適度にするのも大切です。

 

 

皮脂や汚れ

体育以外にも部活で自然と汗をかく機会も多いと思います。

皮膚の汚れは汗によって表面に出てくる皮脂や塩分だけでなく、花粉や砂などあらゆるものがくっついてしまいます。

 

肌の表面に汚れが残った状態では毛穴が詰まってしまい、更に皮脂と結びついてそこからニキビや角栓の素になっていきます。

 

この汚れをうまく落とせないと、角栓が残っていちご鼻の素になってしまいます。

黒ずみは外からの汚れよりも、皮脂の酸化によって起こるものです。

 

 

洗顔方法が間違っている

鼻の頭に詰まった角栓を落とそうとして、ゴシゴシ力を入れて洗ってしまったり、強力なクレンジングを何回も使ったりしていませんか?

ニキビや角栓のケアには洗顔が一番大切なのですが、力を入れて洗うのは厳禁です。

 

摩擦が増えると皮膚の表面が固くなって、毛穴から思うように汗や皮脂の排出ができなくなってしまいます。

更に洗い過ぎによって肌を乾燥させてしまうと、乾燥を補うために皮膚は皮脂をいつもよりも多く分泌します。

 

べたついて皮脂が増えたと思ってまた強く洗うと悪循環の繰り返しになっていきます。

 

 

普段の洗顔は朝と夜の寝る前の2回に抑え、泡で顔を包み込むように、肌に触れないように洗いましょう。

洗顔後には、自分の肌に合う化粧水で保湿をし、乳液や美容液で補った水分が蒸発するのを防ぐようにしてくださいね。

 

肌が落ち着かない、または保湿に慣れないうちは気になることもあると思いますが、じっくり続けていくのが大切です。

 

 

今日からできるいちご鼻の対策

まずは正しい洗顔をしっかりとする!

洗顔の時の水の温度は、温めのお風呂でじっくり入れるぐらいの38度ぐらいが洗いやすくなります。

 

冷たい水で洗うと毛穴が引き締まってしまい、詰まった角栓の汚れが落としにくくなってしまいます。

また、熱めの温度では肌の保護に必要な肌の油分も落としてしまいますので、熱さを感じる温度の洗顔も避けて下さいね。

 

100円ショップのものでいいので泡立てネットを使って洗顔料がモコモコに泡立てます。

 

手を洗って、フォームを手のひらに出して水を加え、少し混ぜたらネットに擦って合わせると泡が出てきます。

石鹸もネットを軽く擦って手で泡立てます。

クッションができるような泡ができると洗う時に楽になります。

 

使用量を守れば最近の洗顔フォームはかなりの泡が出ますので、顔をしっかり包める量ができるといいです。

 

洗顔後はきれいに泡を洗い流しましょう。

シャワーを浴びたりするのも刺激になりますので、手に水をすくって表面から泡を落としていきます。

泡を落とす時もゴシゴシこすらないようにしましょう。

 

髪の生え際などは特に注意して、顔に洗顔料が残らないように落とすのが重要です。

皮膚に泡が残ると肌トラブルの原因になってしまいます。

 

  • ぬるめの温度の水で洗顔
  • 泡立てネットでしっかり泡だて、泡で顔を包んで洗う
  • 洗顔料をきれいに落とす
  • 洗顔後必ず保湿する

 

このポイントをおさえて、ケアを続けましょう。

すぐに効果は出ませんので、1ヶ月、2ヶ月としっかり続けて下さいね。

 

 

できるだけ食生活に気をつける!

運動をしていると特に沢山食べてしまいたくなります。

普通に食事した後にもお菓子をまだ食べてしまうことも珍しくありませんね。

 

食事はご飯、パンの主食に野菜の副菜、肉・魚の主食と汁物をしっかり食べるのが大切です。

肉を食べる時も、レンジで調理するなど油の使用量を抑える方法もあります。

 

油で揚げるスナックはカロリーだけで栄養は殆ど無いといったものもすくなくありませんので食べ過ぎは避けるようにしましょう。

 

肌のトラブルが気になるときは緑黄色野菜や果物のビタミン類を意識して摂るようにしましょう。

肌の傷の修復や、くすみにも効果があります。

 

しっかりと睡眠をとる

体の成長と、肌の生まれ変わりには睡眠をしっかりと取ることが大切です。

 

部活も勉強も、で忙しいのですが、できれば一日に6時間は眠れるようにするのが望ましいです。

 

ターンオーバーは眠っている深夜に促進されるので睡眠が肌のケアにも大切になっています。

 

皮脂の分泌を促してしまうホルモンバランスの変化を整えるのにも睡眠は欠かせません。

眠る前のスマートフォンの使用をやめるのもよく眠るために大切です。

 

 

中学生はいちご鼻を治しやすいからあきらめないで!

まだ毛穴が小さくて詰まりやすい状態の素肌ですが、体が成長する時期は、その分肌のターンオーバー(肌の再生)のサイクルも早いんです。

正しい、いちご鼻のケアが始められるとその分治りも早くなります。

今日からバランスが良い食事と睡眠、正しい洗顔を続けていちご鼻の改善を目指していきましょう!

 

全部を一度に初めてしまうと、全部がどっちつかずになってしまうので、まずは一つずつ自分のできることからいちご鼻の対策を初めて行くのがおすすめです。

1週間~2週間くらい続けて出来るようになったら次の対策をスタートしましょう!

 

 

「中学生におすすめの洗顔料」

若い間だからこそ、洗顔料もしっかり選んで長く良いものを使いたいですよね。

肌に合えば無理に高いものでなくても良いのですが、肌への負担が掛かるようなものは避けなければなりません。

トラブルが起きている肌に更に刺激を与えるのはマイナスです。

 

一般的な洗顔料は防腐剤や香料の添加物が多い商品もあります。

なのでそういった洗顔料はできるだけ避けましょう。

「洗浄力が高い」といった商品は非常に魅力的ですが、ヘタをすると肌への負担が大きいものもあります。

 

 

天然の素材でできていて洗浄力が高く、短時間で洗顔できるのは、泥の洗顔料です。

クレイ洗顔などで調べるとたくさん出てきます。

 

トライアルのミニサイズを常に販売しているメーカーもありますので、学生のお小遣いでも揃えやすくなっています。

 

敏感肌向けの化粧品を中心に選んでいくといいでしょう。

 

肌が入れ替わるターンオーバーには1ヶ月掛かります。

まずは3ヶ月を目安にして地道にケアを続けて下さいね!

 

[blogcard url=”http://xn--119-r63b6crdv865h.net/”]